ポジショニング

デザインをする会社のポジショニングを把握する事が失敗しない秘訣。

広告物を依頼するときに一番迷うのが「どこに頼めばいいのか?」ということ。 出入りの業者に聞いてみても「一応うちで出来ますよ」と言われ、結局誰も教えてくれません。G8はお客様の広報部になったつもりで、そういった質問にお答えするデザイン事務所です。G8は成果物での貢献だけでなく、お客様の広告知識向上にも貢献します。

大手広告代理店

CMから雑誌広告まで、広範囲な広告媒体に対応。
様々な広告の要望に応えられる体制が完備。
企画からデザインまで幅広く対応。
非常に高額である事が多く、大手メーカーに強い。

専門広告代理店

大手広告代理店よりは規模が小さい。
不動産やラジオCMなど、業種や広告媒体などの専門性がある。
大手広告代理店同様に高額。
業種や目的が合致すればベスト。

デザイン事務所

会社規模が小さく、広告代理店に比べると安価である。
企画などは行わずデザインに特化している場合が多い。
直接仕事をする際はハンドリングがポイントとなる。
事務所によって個性があり、見極めが重要。

DTP制作会社

マニュアルや取扱説明書などの資料を得意とする会社。
翻訳する人や図面を描ける人がいる事もある。
デザイン性を求める場合は不向き。
マニュアルを社外で作成するのに適任。

WEB制作会社

Webのシステムを得意としている。
デザイン事務所と組んで仕事をする事が多い。
企業レベルのサイトを作るには必要不可欠。
低予算だとデザイン費別となり、デザインの質が落ちる場合も。

印刷会社

紙媒体を作成するのに必要不可欠な会社。
制作部のある印刷会社もある。
印刷が本業なのでコストパフォーマンスは高い。
望むデザインの要望に応えられない事も多い。

G8のポジショニングは?

G8はこの中で言うとデザイン事務所にあたりますが、ポジショニングとしては大きく異なります。特長としては、クライアントの内部者のような立場で考えデザイン制作する事が得意であり、価格と効果のバランスを重視する傾向が強いです。一言で言うと「代理広報部」といったところでしょうか。
逆に言うと、通常のデザイン事務所のように、今までにない物、奇抜な物はあまり得意ではありません。そのかわりデザインに過剰な個性を注入する事はありませんし、クライアントの要望に最適なクリエイターを選別し、チームを組み、デザイン制作をするので、お客様にはかなり高い満足を感じていただけると思います。
「丁度良いデザイン」を成功させる為には内部的な考えが必要不可欠だと私たちは考えます。そしてこの考えは広報部責任者の経験を持つ代表者が率いるG8にしか出来ない事です。

G8の苦手分野

苦手な所をさらけ出す事が、お客様の信頼を得る第一歩だとG8では考えていますので、あえて明記させていただきます。

1.企画制作物
広告代理店が得意とするような企画は出来ません。工数計算で安価にしているG8ですので、企画が通らなかった時の対応が難しい事や全体の工数が読めない為です。

2.デザイン性を問わない内容の折込チラシ
折込チラシといってもピンキリですが、ココで言う折込チラシとは、デザイン性を問わない安価なモノの事を指します。費用対効果を考えると、折込チラシ専門の代理店に頼んだ方が良いと思います。

このように、G8では本音でお客様と接する事で、最終的に「丁度良いデザイン」を一緒に作り上げていきたいと思っています。お客様にとって「丁度良いデザイン」がG8でないと判断した場合、他社様をお勧めするケースもあります。
もちろんその場合でも親身になってご相談にのりますし、お客様によっては、少し高くなるだけなら、安心なG8に頼むとおっしゃってくださるところも少なくありません。

G8は今後もリピート率100%を守れるよう努力を続けます。

起業者様は支援パックで安心。

起業者様にはロゴマーク・名刺・封筒・ホームページなどをまとめて制作させていただく「支援パック」をご用意しております。格安の設定をしておりますので、開業の時点では多くのコストをかけられないという方でも安心です。

詳しくは [パック料金]へ

Copyright © G8.inc.All Rights Reserved.

pagetopに戻る